屋根工事

瓦屋根イメージ

​重い瓦屋根の危険

​地震対策は万全ですか?

備えあれば憂いなしです!

屋根を軽くして被害を小さくしましょう。

瓦屋根の葺き替え

伝統的な和瓦の屋根を軽量化するなら、「ガルバリウム鋼板」への葺き替えを当社ではおすすめしております。
屋根材と下地をすべて取り替えますので、雨漏りのある家、長年リフォームしていない家には特におすすめです!

 
山田邸 ルーフィング材を張った

1

棟半分をガルバで張ったところ

3

1階の半分をガルバで張ったところ

2

ガルバ施工後

4

神奈川県 Y様邸

新築時の瓦を下ろして、ガルバリウム鋼板に葺き替えました。
下地にはTAJIMAのルーフィングを使用。雰囲気もシックになりました。

 

葺き替え ビフォア

BEFORE

葺き替え アフター

AFTER

カバー工法

​カラーベストは、20年、30年経つと劣化してヒビ割れしやすくなり、雨漏りの原因となりますし、見た目も美しくありません。特に勾配の緩い屋根は早く傷みます。
板金で重ね葺きをすれば、断熱的にも向上し、風雨に耐え、安心して屋根や家の寿命を延ばすことができます。

また、元の屋根材をはがさないのでエコ&経済的です。

 
ヒビの入った瓦

​傷んだカラー屋根

ガルバリウム

​ガルバリウム板金工事

防水シート

​下地野地合板  ルーフィング

アルミ

​アルミスーパールーフ張り

カバー工法 施工前

1

カバー工法 途中までガルバを張ったところ

3

カバー工法 野地板

2

カバー工法 施工後 南側

4

神奈川県 H様邸

傷んだカラーベストの上から、ガルバリウム鋼板をカバー工法で張りました。
急勾配の変形屋根でしたが、丁寧に仕上がりました。

カバー工法 ビフォア

BEFORE

カバー工法 施工後 外観

AFTER

屋根板金工事ビフォア

BEFORE

屋根板金工事アフター

AFTER

神奈川県 K様邸

塗装のはがれかけた古い金属屋根に、ガルバリウム鋼板を上張りしました。

屋根工事Kさま

AFTER

神奈川県 K様邸

長年お住いの住宅を思い切って室内の水回りリフォームと屋根工事、外構工事等を行いました。全てにおいて丁寧な施工、仕上げを心がけました。

 

屋根塗装

カラーベストは、ほかの屋根材と違い、塗料で寿命を延ばすことができます。
基本的に5年〜10年に一度は塗装した方が、原形がそのままで長持ちします。勾配の緩い屋根は周期を短くした方がいいでしょう。

 

痛みすぎたカラーベスト屋根や勾配の少ない古い屋根は板金で重ね茸きした方が経済的でもあり、効果が大となります。カラー鉄板系も同様です。
​工事代金は屋根面積(㎡)当たり3,000円前後です。

スレート屋根 イメージ